142 件の文書   12345678910>>

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
HST00101 [追加重量]、[はり特殊荷重]コマンドの積雪荷重
[追加重量]、[はり特殊荷重]コマンドで積雪荷重を入力する場合、積雪荷重100%時の値を入力します。
計算方法
2017-02-02
HST00100 部材リストなどのインポート
部材リストなどは他の物件でインポートすることができます。
操作・入力
2017-02-02
HST00099 はり断面寸法の表示
はりの断面寸法は、作業ウィンドウの伏図を拡大表示、ズームアップさせると表示されます。
操作・入力
2017-02-02
HST00098 直接入力したはり負担範囲の削除方法
[入力]メニューの[はり負担範囲]を選択し、[削除]を選択して、削除したいはり負担範囲をクリックして下さい。
操作・入力
2017-02-02
HST00097 火打ち範囲の直接入力
[入力]メニューの[火打ち範囲]は火打ちの負担範囲を変更したい場合に入力します。
操作・入力
2017-02-02
HST00094 積雪荷重の考慮
屋根面では積雪荷重が自動的に考慮されますが、小屋組を入力しない場合、[床・天井]コマンドで 「積雪を考慮する」の指定をしないと考慮されません。
操作・入力
2017-02-02
HST00090 母屋の断面計算指定
[小屋ばりの配置]コマンドで部位を「母屋」とした場合、断面計算は行いません。
[二次部材]コマンドの「母屋・棟木」(Ver.5では[垂木・母屋・間柱・根太]コマンドの「母屋」)で、断面を入力しチェックボックスを
チェックすることにより断面計算が行えます。
操作・入力
2017-02-02
HST00083 基礎ばりの応力
基礎ばりの応力は、「9.4.1 基礎ばりの応力」に出力されます。
出力一般
2017-02-02
HST00079 陸屋根の入力
陸屋根は、[屋根面の配置]コマンドで「勾配」を0として入力します。
操作・入力
2017-02-02
HST00077 屋根面を直接受けるはり
[屋根面を直接受けるはり範囲指定](Ver.5では[はりの配置]コマンドの「屋根面を直接受ける」)は、屋根面の荷重を
小屋ばり、小屋束を介さずにはりが直接負担する場合に指定します。
操作・入力
2017-02-02

142 件の文書   12345678910>>

[HOUSE-ST1] の中から検索: