Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
HST00109 下屋付け根、入り隅の方向
[下屋付け根]、[入り隅]コマンドは、外周の横架材の接合部のチェックにおいて、考慮したい方向・位置の 直接入力です。
操作・入力(品確法)
2017-12-06
HST00150 プリチェックメッセージ「QC354 胴差し・通し柱接合部の番号 記号番号がT1~3以外となっていますので、無効となります。」
[基本データ]メニューの[接合部]の「仕口(胴差・通し柱)」でのT4~T7(記号および記号番号)の金物は使用しないためチェックが入っていても無効となります。
操作・入力(品確法)
2017-01-31
HST00051 品確法で許容応力度計算をしない設定ができない
3階建て、混構造の場合は、必ず許容応力度計算が必要となります。
操作・入力(品確法)
2017-01-27

[HOUSE-ST1] [操作・入力(品確法)] の中から検索: