プリチェックメッセージ「QC354 胴差し・通し柱接合部の番号 記号番号がT1~3以外となっていますので、無効となります。」 [文書番号 : HST00150]

概要
[基本データ]メニューの[接合部]の「仕口(胴差・通し柱)」でのT4~T7(記号および記号番号)の金物は使用しないためチェックが入っていても無効となります。
質問
プリチェックにおいてQC354メッセージ「QC354 胴差し・通し柱接合部の番号 記号番号がT1~3以外となっていますので、無効となります。」が出力されます。メッセージの意味を教えてください。
回答
[基本データ]メニューの[接合部]の「仕口(胴差・通し柱)」において、品確法では、No.1~3(記号T1~T3)、
または、記号番号でT1~T3を選択した金物のみ使用します。
T4~T7(記号および記号番号)の金物は使用しません。チェックが入っていても無効となるため、メッセージを
出力しています。T4~T7(記号および記号番号)の金物のチェックを外すと、メッセージは出力されません。
参考
HOUSE-ST1ヘルプ([ヘルプ]メニューの[ヘルプの起動])
 [エラーメッセージ]→[品確法]



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-01-31
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00150
分類: 操作・入力(品確法)


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。