98 件の文書   12345678910

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
DOCR00864 開口タイプ11で両側の柱際に縦スリットを設けましたが耐震壁となります。何故でしょうか。
開口タイプ11のみで縦スリットを配置した場合、耐震壁としてモデル化され指定が無効となります。計算仕様について回答します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00861 そで壁付耐震壁のせん断耐力(Qsu)に考慮するそで壁の「長さ」,「厚さ」について教えてください。
計算仕様について回答いたします。
計算方法
2021-03-12
DOCR00853 計算書の表紙に評価番号が出力されません。何故でしょうか?
出力の仕様について回答します。
出力一般
2021-03-12
DOCR00852 2017年版基準の割線剛性のねじり剛性計算時について、平面傾斜する鉛直部材の傾きに対しての法線方向の距離を考慮して計算していますか。
考慮した計算としています。計算方法について説明します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00851 そで壁付き柱の反曲点高さの計算方法について
連層扱い(付3-1)式と単層扱い(付3-2)式がありますが選択できますか?

選択できます。操作方法について説明します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00850 診断計算に考慮する雑壁を教えてください。
耐力、剛性、重量に考慮する雑壁について説明します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00847 2017年RC造診断基準Qsu2(分割累加式)の算定で柱部のQsu計算時Pcwe(柱等価横筋比)が負の値となる場合どのように計算しますか
計算方法について説明します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00829 『弾性応力解析の結果による反曲点高さ』とした場合で柱頭の曲げ応力が柱脚の曲げ応力より大きい場合、反曲点高さ(hcwo)はどのように計算しますか。
計算方法について回答します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00814 両側柱型付壁の増し打ち補強の耐力低減係数の指定について教えてください。
耐力低減係数の考慮について回答します。
計算方法
2021-03-12
DOCR00813 DOC-RC/SRCとBUS-6で壁量・柱量が異なります。取り方の違いを教えてください。
志賀マップへ記載する場合はどちらの値を使えばよいのでしょうか。

志賀マップではBUS-6(現行規定)と同じように柱と壁板を分けて算出しています。 計算方法の違いについて比較表をご参照ください。
計算方法
2021-03-12

98 件の文書   12345678910

[DOC-RC/SRC] の中から検索: