98 件の文書   12345678910

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
DOCR00587 鋼材の降伏点強度・破断強度にはどのような値を入力すべきですか。
参考を回答いたします。
その他
2020-07-31
DOCR00256 既存のそで壁、補強そで壁、雑壁の端部補強筋はどのように指定しますか。
操作方法を説明します。
操作・入力
2020-07-31
DOCR00862 両側柱型付壁の増し打ち補強の重量の計算方法について教えてください。
重量拾いについて回答します。
計算方法
2020-07-14
DOCR00815 補強そで壁に剛性低下率、耐力低減係数を指定しました。指定は考慮されますか。
補強そで壁の配置方法と計算仕様について回答します。
計算方法
2020-06-25
DOCR00858 モデル化条件の開口包絡の方法について「45°で隅切り」の準拠規基準を教えてください。
プログラムの仕様について回答します。
計算方法
2020-06-02
DOCR00768 二次診断において塔屋と地下階がある場合どのような指定が必要ですか。
DOC-RC/SRCの計算範囲について回答します。
操作・入力
2020-05-19
DOCR00812 多雪地域に考慮する積雪荷重の低減係数α1~α4につて総重量・柱軸力計算に考慮する係数αを教えてください。
総重量、柱軸力計算に考慮する低減係数αについて回答します。
計算方法
2020-05-08
DOCR00826 「せん断終局強度決定時の引張鉄筋比ptが0.1%を下回っている部材があります。pt=0.1%として、計算を行い ました。」とメッセージが出力されます。
該当部材の確認方法を教えてください。
メッセージの計算仕様及び出力仕様と該当部材の確認方法について回答します。
計算結果
2020-04-23
DOCR00854 破壊モード図でQu、F値が『0』となる部材があります。原因を教えてください。
例を上げ説明いたします。
計算結果
2020-04-16
DOCR00839 診断計算プログラムで柱の鉄筋のかぶり厚の省略値が3cmに設定されているのはなぜでしょうか。

診断計算プログラムで柱の鉄筋の柱かぶり厚の省略値が3cmに設定されているのはなぜでしょうか。
計算方法
2020-04-15

98 件の文書   12345678910

[DOC-RC/SRC] の中から検索: