48 件の文書   12345

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
DOCR00871 CFT柱は診断計算に考慮できますか。
自動計算の対象外となります。
計算方法
2020-09-24
DOCR00870 2017年版RC診断基準のA法、B法、C法を使い分ける規定などありますか。
使い分ける規定はありません。 いずれも計算して頂いて、耐震診断者の判断で採用を決めて頂く事としているようです。
計算方法
2020-09-18
DOCR00869 2001年版RC診断基準で作成したデータを2017版RC診断基準で再計算する場合の注意点を教えてください。
注意点を回答します。
計算方法
2020-09-18
DOCR00865 直交方向に耐震壁が付く柱は、第2種構造要素の検討の対象外となりますか。
検討対象外としています。
計算方法
2020-09-01
DOCR00808 『長期柱軸力の合計』と『層重量(各層の合計)』が異なります。この合計値の違いはなんでしょうか?
異なる要因を回答いたします。
計算方法
2020-09-01
DOCR00866 部材のF値が『柱の残存軸耐力、軸支持能力、靭性指標の関係』の表に記載されていないF値となる場合どの欄を用いますか。
仕様について回答します。
計算方法
2020-08-26
DOCR00864 開口タイプ11で両側の柱際に縦スリットを設けましたが耐震壁となります。何故でしょうか。
開口タイプ11のみで縦スリットを配置した場合、耐震壁としてモデル化され指定が無効となります。計算仕様について回答します。
計算方法
2020-08-20
DOCR00834 耐震壁の内蔵鉄骨ブレ―スを診断計算に考慮できますか。
2次診断の計算仕様について回答いたします。
計算方法
2020-07-22
DOCR00863 両側柱型付壁の増し打ち補強の剛性低下倍率の指定について教えてください。
剛性低下倍率の考慮について回答します。
計算方法
2020-07-14
DOCR00862 両側柱型付壁の増し打ち補強の重量の計算方法について教えてください。
重量拾いについて回答します。
計算方法
2020-07-14

48 件の文書   12345

[DOC-RC/SRC] [計算方法] の中から検索: