98 件の文書   12345678910

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
SAVE00020 CEC/AC 空調機器の定格入力値とは
全負荷相当運転法(EFH法)における、CEC/ACの定格入力値の定義を以下に示す。

2011-02-08
SAVE00023 CEC/L 1つの照明区画に2種類以上の照明器具がある場合の入力方法
現状のプログラム仕様では1つの照明区画に2種類以上、照明器具を登録することができません。 その対処方法をここで紹介します。
操作・入力
2011-04-07
SAVE00022 Q値μ値計算における熱橋部の低減係数の設定方法
Q値μ値計算における熱橋部の低減係数の設定方法について説明します。 低減係数の値は「住宅の省エネルギー基準の解説」p.80-81に準じてモデルから判定して設定されます。
操作・入力
2011-05-24
SAVE00021 Q値μ値計算における熱的境界について
ここではQ値μ値計算を行う際、モデリングのポイントとなる熱的境界と部位の種類の考え方について再確認したいと思います。 (出典:Q値μ値計算マニュアルP.6-P7)

2011-05-24
SAVE00009 ガラスカーテンウォール
ガラスカーテンウォールの入力方法を紹介します。

2011-05-31
SAVE00024 日除け装置を設置したらPAL値が上がる?
リアルタイム計算によるシミュレーション機能を活用しよう

「設計変更してもPAL値の目標に届かない」 PAL計算がブラックボックスなため、このように設計者の頭を悩ませているかもしれません。 ここでは、PAL値に影響を与える要素について、解説します。

2011-06-01
SAVE00025 「計算除外」の便利な使い方
PAL計算の部屋の属性に「計算除外」があります。 これは、PAL計算のための空調分類ではなく、PAL計算に算入しないための部屋の属性です。 計算から除外する目的だけではなく、熱の出入りがない部分や、内壁扱いにしたい部分に部屋で蓋をするという使い道もあります。 以下に便利な使い方を紹介します。

2011-06-17
SAVE00028 SAVEシリーズをWindows XPにインストールしたら起動しません。
SAVEシリーズをWindows XPにセットアップしたら起動しなかった時の対処方法の説明です。

2011-08-23
SAVE00039 鉄骨造のスタッド部分を考慮した材料の作成方法
鉄骨造などでスタッドが入っている部分は熱橋部となるため、それを考慮してデータを入力する必要があります。 ここでは、Cチャンネルスタッドが入っている場合を例に説明します。

2011-11-17
SAVE00035 階間について
住宅の省エネルギー計算においては1階天井と2階床の間の空間「階間」をモデル化しないといけません。 モデル化の際の注意点を以下に説明します。
操作・入力
2011-11-17

98 件の文書   12345678910

[SAVEシリーズ] の中から検索: