Q&A検索の使い方
文書番号 件名 分類 最終更新日
SAVE00091 Jw_cadのトレース図の縮尺が合わない
Jw_cadのファイルをトレース図として読み込んだ時に、縮尺が合わない場合の解決方法を紹介します。
操作・入力
2018-02-02
SAVE00036 木造軸組構法・枠組壁構法などの場合の熱橋面積比率について
充填断熱の場合と外張断熱の場合のそれぞれの工法における、各部位の熱橋面積比率について説明します。

2012-01-20
SAVE00027 Q値μ値計算における、実質熱貫流率を用いた鉄骨造の入力方法について
SAVE-住宅の「Q値μ値計算」(外皮の評価)で、鉄骨造と木造の入力が可能になりました。 鉄骨造の入力では実質熱貫流率を採用しています。 ここでは、層構成(複合部位)の編集方法を紹介します。
操作・入力
2011-11-17
SAVE00038 熱橋部を含む外皮材料の熱橋面積比率の設定方法について
外皮材料を熱橋部も含めた層構成として登録する場合の、面積比率の設定方法を説明します。

2012-01-20
SAVE00003 建物の用途区分がわかりません
建物用途は8つの区分に分けられます(事務所/物販店舗/ホテル/病院/学校/飲食店/集会所/工場)。 図書館は事務所等?集会所等?など用途区分に迷ったときは参照してください。

2010-07-28
SAVE00037 木造軸組構法・枠組壁構法などで付加断熱を併用する場合の熱橋面積比率について 
充填断熱もしくは外張断熱と付加断熱を併用する場合のそれぞれの工法における、各部位の熱橋面積比率について説明します。

2012-01-20
SAVE00020 CEC/AC 空調機器の定格入力値とは
全負荷相当運転法(EFH法)における、CEC/ACの定格入力値の定義を以下に示す。

2011-02-08
SAVE00011 画面のレイアウトが乱れてしまう
画面のレイアウトが乱れてしまった時の対処方法

2013-08-28
SAVE00039 鉄骨造のスタッド部分を考慮した材料の作成方法
鉄骨造などでスタッドが入っている部分は熱橋部となるため、それを考慮してデータを入力する必要があります。 ここでは、Cチャンネルスタッドが入っている場合を例に説明します。

2011-11-17
SAVE00005 階高が5m以上の場合のペリメーターゾーンの面積補正
階高が5m以上の場合のペリメーターゾーンの面積補正について解説します。
操作・入力
2012-11-13

[SAVEシリーズ] の中から検索: