Q&A検索の使い方
文書番号 件名 分類 最終更新日
HDOC00024 一般診断法の不明な壁の壁基準耐力Fw=2.0(kN/m)の根拠はなんでしょうか
最低限の工法を想定して2.0(kN/m)となっています。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00115 不整形な建物の短辺
短辺割増係数を考える場合、不整形な建物の場合の短辺とは、どこの位置を取ればよろしいでしょうか。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00067 準耐力壁仕様とは
準耐力壁仕様とはどのような仕様ですか。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00009 補強後の耐震診断に一般診断法を使用してもよいでしょうか
補強後の診断は原則、精密診断を用いることが推奨されていますが、一般診断法をもとに実施した耐震補強設計も許容されています。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00074 窯業系サイディング張り金具留め
窯業系サイディング張り釘留めだけでなく金具留めの場合も、壁基準耐力に加えてもよいのでしょうか。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00026 接合部Ⅲの「構面の両端が通し柱の場合」とは、どういう状態のことですか
同一線上にある軸組の両端が通し柱の場合となります。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00035 計算結果で「○階 に出隅柱が4本以上ないため、N値計算は行いません。」と表示されます
出隅柱の設定が無いため、N値計算ができません。
柱の属性で出隅を指定してください。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00066 腰壁が鉄筋コンクリートやコンクリートブロック壁にある壁の評価
浴室などで腰壁が鉄筋コンクリートやコンクリートブロック壁にある壁の耐力は評価できるのでしょうか。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00073 真壁-ラスボード下地漆喰塗り。
真壁-ラスボード下地漆喰塗り、漆喰厚9(mm)以上となっていますが、一般的なラスボード下地+モルタル塗り+漆喰塗り3(mm)程度の場合の耐力はラスボードのみと考えるのでしょうか。
操作・入力
2022-08-03
HDOC00106 精密診断法1における石膏ボード9(mm)以上の耐力評価
一般診断法では石膏ボード 厚9(mm)以上の耐力を評価していますが、精密診断法1の場合、厚12(mm)以上の表記となっています。
厚9(mm)の場合は精密診断法1では耐力を見込めないのでしょうか。
操作・入力
2022-08-03

[HOUSE-DOC] [操作・入力] の中から検索: