Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
SNAP00033 2部材に分割したはりの弾塑性応答(応力・変形)について
間柱を配置するなどの理由で、はりに中間節点を設けて2つに分割することがあります。 このようなはりは通常のはりと弾性応答は同じですが、塑性応答は異なるので注意が必要です。
計算結果
2019-08-02
SNAP00046 柱の変形の出力について
MSモデルを使用した柱の曲げ応力-変形関係を出力して曲げ剛性を検算すると 6EI/LではなくEI/Pz(Pz:塑性ヒンジ長さ)となります。
計算結果
2012-10-26
SNAP00034 せん断変形を考慮した部材の変形
曲げせん断棒モデル、制振梁モデルなど、せん断変形を考慮した部材を使用する機会が増えています。 SNAPで使用しているせん断変形を考慮した部材の計算方法について説明します。
計算結果
2012-05-02
SNAP00045 MSSモデルのせん断バネの本数の影響について
柱や免振部材にMSSモデルを使用して平面解析を行うとき、せん断バネの本数によって応答の結果に違いはありますか。
計算結果
2010-05-10
SNAP00038 総層せん断力の集計について
「部材種別ごとに層せん断力を集計する」を選択した場合としない場合の総層せん断力の集計について
計算結果
2009-07-29
SNAP00014 MS/FIBERを用いた部材の最大値結果で出力される軸力比ηについて
MS/FIBERを用いた部材の最大値結果で出力される軸力比ηについて説明します。
計算結果
2005-07-07
SNAP00008 瞬間剛性比例型減衰の履歴型を用いた解析
瞬間剛性比例型減衰の履歴型を用いた解析で生じた問題について解説します。
計算結果
2004-11-10

[SNAP] [計算結果] の中から検索: