せん断変形を考慮した部材の変形 [文書番号 : SNAP00034]

概要
曲げせん断棒モデル、制振梁モデルなど、せん断変形を考慮した部材を使用する機会が増えています。
SNAPで使用しているせん断変形を考慮した部材の計算方法について説明します。
質問
せん断変形を考慮した部材の変形と節点変位が適合していないようなのですが?
回答
せん断変形を考慮した部材の変形と節点変位の適合条件式をまとめましたので参考にしてください。
せん断変形を考慮したはり部材の変形
実際にSNAPで部材の応力と節点変位を出力することで、部材のせん断変形と節点変位が適合しているかを確認できます。



文書情報

製品カテゴリ: SNAP 最終更新日: 2012-05-02
バージョン: SNAP[All],
文書番号: SNAP00034
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。