2部材に分割したはりの弾塑性応答(応力・変形)について [文書番号 : SNAP00033]

概要
間柱を配置するなどの理由で、はりに中間節点を設けて2つに分割することがあります。
このようなはりは通常のはりと弾性応答は同じですが、塑性応答は異なるので注意が必要です。
解説
2部材に分割したはりと通常のはりの違いをまとめましたので、参考にしてください。
2部材に分割したはりの弾性剛性
2部材に分割したはりの弾塑性応答
※Ver.6以降では「一本部材」の指定を行うことで、塑性率を分割前と同じ値にすることができます。



文書情報

製品カテゴリ: SNAP 最終更新日: 2019-08-02
バージョン: SNAP[All],
文書番号: SNAP00033
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。