19 件の文書   12

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
FAP00027 ビューブロックの入力例
ビューブロックのの入力方法についての解説です。
操作・入力
2019-07-12
FAP00028 支点(拘束された節点)について
節点を拘束する場合の自由度の平面フレームと立体フレームでの違い と 節点に拘束を設定する方法
操作・入力
2017-10-05
FAP00058 k-DB(共通データベース)の使用方法
k-DB(弊社製品共通のデータベース)の鋼材データベースの使用方法について解説します。
操作・入力
2013-07-29
FAP00055 断面データベースの断面係数Zx1、Zx2、Zy2、Zy2の1、2はそれぞれ何を示していますか?
1、2は、正、負方向を表しています。
つまりZx1は上、Zx2は下、Zy1は右、Zy2は左を表しています。
操作・入力
2009-06-04
FAP00045 壁のエレメント置換法の説明
壁エレメント置換法は剛性の等価な壁柱と側柱でモデル化します。壁柱と側柱の断面性能について示します。 ※以下は入力データ作成の一例です。実状に応じて設計者の判断で入力して下さい。
操作・入力
2009-02-12
FAP00005 BUS→FAP転送方法
BUS→FAP-3への転送方法を説明します
操作・入力
2009-01-27
FAP00053 強制変位の入力方法
強制変位は、支点移動として入力します。
支点移動で移動させる方向の拘束条件は固定でなければなりません。
操作・入力
2008-01-23
FAP00046 有限要素法による壁のモデル化の説明
有限要素法による壁のモデル化の一例を説明します。
操作・入力
2007-12-14
FAP00044 壁のブレース置換法の説明
ブレース置換法は壁をせん断剛性が等価なブレースとし、曲げ剛性は壁の影響を考えて入力します。 ※以下は入力データ作成の一例です。実状に応じて設計者の判断で入力して下さい。
操作・入力
2007-12-14
FAP00029 部材座標系について
二次元解析の場合、建物全体に対する一つの部材の位置は 部材の両端(I端とJ端)で決まります。 このI端とJ端を結んだ線を部材軸といいます。
操作・入力
2007-06-28

19 件の文書   12

[FAP] [操作・入力] の中から検索: