『既設のそで壁』と『補強のそで壁』の入力方法を教えてください。 [文書番号 : DOCR00763]

概要
操作方法を説明します。
回答
既設のそで壁
1)[基本データ入力]→[壁(ブレース)]→[部材形状の入力]より
  壁厚さ、壁鉄筋名称を登録します。
2)[基本データ入力]→[壁]→[そで壁の配置]で配置します。

補強のそで壁
1)[耐震診断]→[補強部材]→[増設壁・ブレース]の「増設壁(RC/SRC)」タブより
  壁厚さ、壁鉄筋名称を登録します。
2)[耐震診断]→[補強部材]→[そで壁(補強そで壁)の配置]で配置します。
関連文書
DOCR00256 既存のそで壁、補強そで壁、雑壁の端部補強筋はどのように指定しますか。
DOCR00839 診断計算プログラムで柱の鉄筋のかぶり厚の省略値が3cmに設定されているのはなぜでしょうか。

DOCR00861 そで壁付耐震壁のせん断耐力(Qsu)に考慮するそで壁の「長さ」,「厚さ」について教えてください。



文書情報

製品カテゴリ: DOC-RC/SRC 最終更新日: 2020-07-31
バージョン: DOC-RC/SRC[ver.9.x],
文書番号: DOCR00763
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。