Windows10で、エラー:「102 ファイルチェックエラー 0」と表示されてライセンスの取得に失敗する [文書番号 : NET00037]

概要
Windows10 Fall Creators Update以降のWindows10において、「102 ファイルチェックエラー 0」と表示されてライセンスの取得に失敗する場合があります。その場合の対処方法です。
原因
Windows10 Fall Creators Update以降のWindows10において、「102 ファイルチェックエラー 0」と表示されてライセンスの取得に失敗する場合があります。

さらに、この場合、WordやExcelなど他のソフトでも新規にファイルを保存しようとすると「ファイルが見つかりません。ファイル名を確認して再実行してください。」と表示されてファイル保存することができません。

「ファイルが見つかりません。ファイル名を確認して再実行してください。」のエラー表示

この場合に原因の一つとして考えられるのは『フォルダー アクセスの制御』がオンになっている場合です。
これにより、ライセンスの取得に失敗します。
※『フォルダー アクセスの制御』は、Windows10 Fall Creators Updateで追加された機能となっています。

下記「対処方法」にある2つの方法のいずれかで対応をお願いいたします。
  • フォルダー アクセスの制御を「オフ」に変更する
  • フォルダー アクセスの制御を「オン」のまま、「許可されたアプリを追加する」からネット認証を行いたいアプリケーションを追加する
対処方法
  • フォルダー アクセスの制御を「オフ」に変更する

対処方法
  • フォルダー アクセスの制御を「オン」のまま、「許可されたアプリを追加する」からネット認証を行いたいアプリケーションを追加する

参考
※キャプチャ画面は、「Windows 10 April Update 2018」(バージョン:1803、OSビルド:17134.1)で作成しました。

※フォルダー アクセスの制御を「オフ」に変更した場合、ランサムウェア対策が行われないなどセキュリティが低下する危険性がございます。

※マイクロソフトでの説明記事は下記のURLとなります。
「Windows Defender セキュリティ センターでブロックされているアプリを許可する」
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4046851/windows-10-controlled-folder-access-windows-defender-security-center
「フォルダー アクセスの制御をカスタマイズする」
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/windows-defender-exploit-guard/customize-controlled-folders-exploit-guard#allow-specific-apps-to-make-changes-to-controlled-folders



文書情報

製品カテゴリ: ネット認証 最終更新日: 2018-09-11
バージョン: 001,
文書番号: NET00037
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。