BUSマッピングテーブルのインポート、エクスポート方法 [文書番号 : B2R00011]

概要
BUSマッピングテーブルのインポート、エクスポート方法を説明します。
操作
インポート方法
1.[マッピングテーブルの編集]ダイアログの[インポート]ボタンをクリックします。

2.使用する [マッピングテーブル(*.bustbl)]ファイルを選択して[開く]をクリックします。


3.マッピングテーブルが変更されたことを確認して[OK]をクリックします。



エクスポート方法
1.[マッピングテーブルの編集]ダイアログの[エクスポート]ボタンをクリックします。

2.ファイル名を入れて、[保存]をクリックします。
補足
ST-Bridgeリンクのテンプレートに対応したマッピングファイルは、
【ST-Bridgeリンクのテンプレート用のBUSマッピングファイル】ダウンロードページ
からダウンロードできます。
また、Structural BIM Design Tool(SBDT)のテンプレートを使用したい場合
【Structural BIM Design Tool(SBDT)のテンプレート用のBUSマッピングファイル】ダウンロードページ
からダウンロードができます。
関連文書
B2R00010 BUSマッピングテーブル編集方法
B2R00012 BUSマッピングテーブル編集とは何ですか



文書情報

製品カテゴリ: BUS-6 +Revit Op. 最終更新日: 2019-07-17
バージョン: BUS-6 +Revit Op.[Ver.1x],
文書番号: B2R00011
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。