端末を入れ替えます。ライセンスはどうなりますか? [文書番号 : CRS00002]

概要
新しいパソコンにアクティベーションライセンスを移行するときの対処方法を解説します。
解説
現在使用中のパソコン内にあるライセンス情報を解除し、新しいパソコンへライセンスを移行する必要があります。

ライセンスを移行する場合は、現在のパソコンをインターネットに接続した状態で「ライセンス解除」または「アンインストール」を行ってください。
現在使用中のパソコン内のライセンスが解除され、サーバーに戻ります。

続いて、新しいパソコンでアクティベーションを行ってください。

パソコンをインターネットに接続できない場合は、Croscopeの削除時に「ライセンス解除コード」という文字列が作成されます。
その文字列をFMサポートまでFAXまたはメールでお送り頂ければ、手動でアクティベーションライセンスを解除いたします。
操作
パソコンがインターネットに接続されているかどうかで、対処方法が異なります。

 ◆インターネットに接続されている場合

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」」(Vista以降では「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」)からCroscopeの削除を行ってください。
現在使用中のパソコンでのライセンスが解除され、サーバーに戻ります。
新しいパソコンへCroscopeをセットアップし、アクティベーションの操作をお願いします。


 ◆インターネットに接続されていない場合
パソコンからCroscopeを削除してください。
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」(Vista以降では「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」)から削除を行います。

Croscopeの削除終了時、ライセンス解除についての説明が書かれたダイアログが表示されます。
その説明を良くお読みください。

ライセンスを解除するために必要な「オフラインアンインストールコード(ライセンス解除コード)」が発行され、パソコン内にテキストファイルで保存されています。
ファイル名は「Croscope Offline Code.txt」です。

EメールまたはFAXで、オフラインアンインストールコードをFMサポート宛にお送りください。
送り先はこちらをご覧ください。

手動でライセンスを解除完了次第、折り返しご連絡致します。
新しいパソコンへCroscopeをセットアップし、アクティベーションの操作をお願いします。
関連文書
CRS00001 ライセンス認証(アクティベーション)について
CRS00003 お客様ご自身でアクティベーション認証解除ができない場合の対応について



文書情報

製品カテゴリ: Croscope 最終更新日: 2019-11-01
バージョン: Ver.1,
文書番号: CRS00002
分類: ライセンス認証


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。