Windows 10へのアップグレードについてのお知らせ [文書番号 : MK700041]

概要
Microsoft Windows 10 でご利用になる際にご注意いただきたい事項をお知らせいたします。
現象
Windows7やWindows8.1からWindows10へアップグレードを行ったり、Windows10のメジャーアップデートを行うと、アクティベーション認証の再取得が必要になります。
この時、アクティベーションライセンスの再発行が必要となり、お手続が完了するまでの間は製品を使用できなくなる場合があります。
  • Windows10へのアップグレード(※1)
    (OSを新しいバージョンへ入れ替えること。例:Windows7→Windows10、Windows8.1→Windows10等)

  • Windows10のメジャーアップデート(※2)(※3)(※4)
対処方法
  • ライセンス認証の解除
  • Windows10 アップグレードもしくはメジャーアップデートを行うと、認証情報がなくなり未認証状態になります。
    事前にプログラムの「アンインストール」、または「ライセンス解除」を行ってください。
    「ライセンス解除」プログラムを使うには、インターネットに接続している必要があります。
    製品サポートページのライセンス認証解除の流れをご参照ください。
    製品インストール後、30日間が経過すると評価期間が0日と表示され、すぐにライセンス認証が必要になる場合があります。
  • 最新版のアップデートモジュール適用
  • 「まいく郎Standard V7」Version7.2.3以前はWindows 10に動作対応しておりません。
    最新のアップデートモジュールを適用していない場合は、更新プログラムのページよりダウンロードしてください。
    補足
    (※1)2015年7月29日に公開されたMicrosoft社のWindows 10で動作を確認いたしました。
    他の製品につきましては、OS動作確認状況ページでご案内しています。

    (※2)2015年11月12日に公開されたWindows 10向けのメジャーアップデート(Windows10のバージョンが「1511」、OSビルド「10586」)で動作を確認いたしました。なお、下図のようにWindows Updateでは「Windows10 (エディション名)、バージョン1511、10586にアップグレード」と表示されます。
    (スタートメニュー→設定→「更新とセキュリティ WindowsUpdate、回復」より確認できます。)



    (※3)2016年8月2日に公開されたWindows 10向けのメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update」(Windows10のバージョンが「1607」、OSビルド「14393.10」)で動作を確認いたしました。
    なお、Windowsのバージョン情報は、スタートメニュー→設定→「システム ディスプレイ、通知、アプリ、電源」→左下の[バージョン情報]より確認できます。

    (※4)2017年4月11日に公開されたWindows10向けのアップデート「Windows 10 Creators Update」(Windows10のバージョンが「1703」、OSビルド「15063.13」)で動作を確認いたしました。 なお、Windowsのバージョン情報は、スタートメニュー→設定→「システム ディスプレイ、通知、アプリ、電源」→左下の[バージョン情報]より確認できます。





    文書情報

    製品カテゴリ: まいく郎 Standard V7 最終更新日: 2017-04-11
    バージョン: 7,
    文書番号: MK700041 バージョンの制限: Ver.7
    分類:


    kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。