アクティベーションとは [文書番号 : DRA00937]

概要
DRA-CADでは、ライセンス確認の方法として、アクティベーション方式を採用しています。そのライセンス認証方式「アクティベーション」について説明いたします。
解説

DRA-CADでは、ライセンス確認の方法として、アクティベーション方式を採用しています。 「アクティベーション」とは、インターネット回線を利用したライセンス確認のことで、 ライセンス確認対象となるパソコンでDRA-CADを永続的に使用できるようにするものです。 はじめてDRA-CADを起動する際、アクティベーションの画面が表示されます。 一度認証を受けてしまえば、それ以降は、そのパソコンでは起動時のチェックなどなしにDRA-CADを使用することができ、 DRA-CAD使用時にインターネットに接続したり、CD/DVDをドライブにセットしておく必要はありません。

事例1) 主に使用するパソコン1台へのインストールおよび、 予備のパソコン1台(同時使用はできません)への計2台までのインストールが認められます。

事例2) OSの再インストールや別のパソコンでDRA-CADを使う場合は、インターネットに接続し、 ライセンス認証の解除と、再認証を行う必要があります。

注意
・インストールから30日間は試用期間となり、すぐにアクティベーションを実行することなくDRA-CADを使用することができますが、 試用期間終了後は、アクティベーションを行うまでDRA-CADを起動することができなくなります。
※DRA-CAD13シリーズ以降は、インストールから30日間が経過すると、アクティベーションを完了するまで、図面が保存できない体験モードになります。
・インターネットに接続していない場合は、EメールまたはFAXにより認証コードを受け取ることができます。
操作
アクティベーションの操作方法につきましては、以下のページをご参照ください。
ライセンスの認証および解除方法について [文書番号 : DRA00938]
補足
アクティベーションに関するQ&Aはこちらをご覧ください。
関連文書
DRA00938 ライセンスの認証および解除方法について
DRA00939 アクティベーションQ&A



文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2015-03-11
バージョン: DRA-CAD[All],
文書番号: DRA00937
分類:


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。