計算結果を印刷した時、部屋番号など記号や文字のサイズを変更したい [文書番号 : 00012]

概要
計算結果を印刷した時に部屋番号などのサイズを変更する方法をご説明します。
質問
計算結果を印刷した時に符号が大きくて文字が重なってしまいます。
また、ドア幅の数値が小さくて見えにくいです。
対処方法はありますか?
回答
●部屋番号等の記号のサイズの変更方法
印刷時の部屋番号等のサイズの指定は、
「入力」タブ→「概要」コマンドを実行し【図面の文字倍率】を変更してください。---[図1]
  0または1 : 部屋の文字番号が約4mのサイズで印刷されます。
  数値 : 設定した倍率で表示・印刷します。例えば0.5(倍)など
※【図面の文字倍率】を変更したあとは、「計算実行」をしなおすことで計算結果に反映されます。

●ドアの記号が重なる場合
ドアの記号が重なる場合は、ドアの「描画の向き」を変更してください。
※ドアの開き向きは計算には関係しません。


●ドア幅/窓幅/排煙能力の数値の文字の大きさの変更方法
ドア幅/窓幅/排煙能力の数値の文字の大きさを変更したい場合は、
印刷時のダイアログで【ドア、窓、排煙能力の文字(0.0mm)】を変更してください。---[図2]


例えば、
①【図面の文字倍率】を0.5---[図1]
②【ドア、窓、排煙能力の文字(0.0mm)】を3mm---[図2]
と設定すると下記[図3]のような出力結果になります。

[図1]


[図2]


[図3] 計算結果:緑の部分が①、赤い部分が②です。


補足
Ver2.0.0.33から、計算時に用紙サイズを指定できるようになりました。



文書情報

製品カテゴリ: 避難検証法 最終更新日: 2019-07-04
バージョン: 避難検証法,
文書番号: 00012
分類: 操作


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。