布基礎底盤幅の検討における安全率の考慮 [文書番号 : HST00066]

概要
[基本データ]メニューの[基礎]の「布基礎幅安全率」は、出力「9.2 長期接地圧(全体)の検定」で考慮されます。
質問
布基礎の場合、[基本データ]メニューの[基礎]に、基礎幅の安全率を入力する箇所がありますが、どこで考慮されるのですか。
出力「9.3 長期接地圧(個別)と底盤の検定」では、基礎の必要幅に安全率が考慮されていません。
回答
[基本データ]メニューの[基礎]の「布基礎幅安全率」は、出力「9.2 長期接地圧(全体)の検定」で考慮される値です。
出力9.2は、建物全体での検討ですので、位置による軸力の差異を考慮するうえで、安全率を使用します。
出力「9.3 長期接地圧(個別)と底盤の検定」では、各布基礎に作用する軸力や布基礎重量を計算し検討しますので、安全率は考慮しません。



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-02-01
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00066
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。