警告(1,1):R2111:孤立な自由度があります。 [文書番号 : SNAP00017]

概要
警告(1,1):R2111:孤立な自由度があります。の意味について
質問
SNAPを使いはじめなので,初心者のような質問かと思いますが,教えください。
鉄骨のトラス階段を応力解析したいと思っています。
添付データのようにモデル化しました。
それなりにデータを入力したつもりですが,解析をLANさせたところ,
以下のエラーが発生しました。
「応力解析を実施中...
解析の開始時刻:2005/1/5 19:57:31
応力解析...
架構データを整合性チェック中...
データチェックの開始時刻:2005/1/5 19:57:31

<<荷重ケース[DL]のデータ整合性チェック>>
剛床データを統計中...
警告(1,1):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,2):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,6):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,7):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,8):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)

警告(1,9):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,13):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,14):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,15):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,16):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,17):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,21):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,22):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,23):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
警告(1,24):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)

警告(1,28):R2111:孤立な自由度があります。(RZ)
データチェックの終了時刻:2005/1/5 19:57:31
所要時間:0時0分0秒
原因をおしえてください。
また,この様なトラス階段を設計する場合において,計算条件で注意するべき点があ れば、是非教えてください。よろしくお願いいたします。
回答
このワーニングは、
1 2 6 7 8 9 13 14 15 16 17 21 22 23 24 28の各節点で
RZ(基準座標系のZ軸回りの回転)自由度に接続する剛性が
全く無いために出力されている警告です。
RZ方向の節点荷重等を入力されなければ特に問題ありませんが
回避したい場合は、SNAPV3ユーザーズマニュアルP4-19「はり/柱/トラス」に
おいて種別を「0:はり」から「1:柱」に変更してください。
ただし、この場合、入力されている材端モデル名「E」を
P5-37「材端モデル-柱」で定義しなす必要があります。
この様な自由度の拘束の問題は、「1:柱」で解析された方が
安定的に処理できますが、部材が予期しないねじれ等を
負担している場合がありますので、その辺は計算結果で
確認した方がよろしいかと思います。
部材で設計であまり頼りにしていない剛性は、予め低減しておいた方が
良いかもしれません。
なお、出力されました警句メッセージはメッセージウィンドウの当該メッセージを
ダプルクリックしていただくと発生の原因となっている節点のグリッドシートに
ジャンプしますので、この機能もご利用下さい。



文書情報

製品カテゴリ: SNAP 最終更新日: 2005-07-06
バージョン:
文書番号: SNAP00017
分類: 出力一般


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。