計算結果帳票の主筋本数に関して [文書番号 : MED00025]

概要
質問
主筋本数は、全主筋本数を示しているのですか。また、X,Y各方向について、異なった主筋本数が算定されますが、各方向応力に対する必要主筋本数と理解し、多い方を採用し設計すればよいのでしょうか。
回答
主筋本数は各方向(X方向柱頭・柱脚、Y方向柱頭・柱脚)に対して出力しています。MED-3 では2軸応力に対応しておりますので、X,Y各方向に対して結果の出力を行っております。円形断面時は常に、長期短期共2軸応力に対して断面計算を行いますので、X方向のみ応力値を入力、またはX方向のみ算定位置を入力した場合等、X、Y方向で異なる結果が出力される可能性が考えられます。円形時に出力される主筋本数は全本数ですので、多い方を採用して頂いてもかまいません。



文書情報

製品カテゴリ: MED 最終更新日: 2004-07-30
バージョン:
文書番号: MED00025
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。