計算結果出力「8.1.1 柱頭柱脚の接合部」 [文書番号 : HST00023]

概要
計算結果出力「8.1.1 柱頭柱脚の接合部」についての説明です。
質問
柱接合部の算定計算において、計算結果出力「8.1.1 柱頭柱脚の接合部」でNGが出ている部分で接合部記号が入っていないのはなぜですか。
回答
柱頭柱脚の接合部を追加していない場合において、計算結果出力「8.1.1 柱頭柱脚の接合部」でNGが出ている部分は、必要引張耐力が30kNを超えている(N値による計算では、N値が5.6を超えている)ため、あらかじめ登録されている接合部では許容引張耐力(接合部倍率)が不足し、該当する接合部が求められないため空白となります。柱頭柱脚接合部データを追加するか、引き抜き力が小さくなるように壁配置を見直して下さい。



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-01-31
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00023
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。