自重の荷重名について [文書番号 : FAP00011]

概要
自重の荷重名について、使用方法を説明します。
解説
自重の計算は、単位体積質量、断面積、部材長さから自動計算し、荷重として加力します。
加力方向は、
鉛直方向:-Z方向
X方向:+X方向
Y方向:+Y方向
の3方向に加力することが可能です。
入力は、【応力解析-計算条件】で「自重を計算する」チェックして各方向について荷重名称を入力し、【荷重ケース】で組合せ係数を入力して指定します。


例として、上記のように以下の架構を設定して解析した応力図・変位図を確認します







文書情報

製品カテゴリ: FAP 最終更新日: 2012-04-18
バージョン: FAP-3[Ver.5x],
文書番号: FAP00011
分類: 計算方法


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。