BUS→FAP転送方法 [文書番号 : FAP00005]

概要
BUS→FAP-3への転送方法を説明します
操作
BUSの操作

  1. 応力計算まで終了する
  2. BUSで[ファイル]→[FAP-3データ作成]を選択
  3. 名前を付けて「保存」ボタンを押す
    ※この例では、ファイル名を「Exp1_BUS3V2.W4E」としています。

FAP-3の操作
  1. FAP-3で立体フレームを新規作成する
      以下のダイアログで物件名・略称・日付・名前・単位系を設定はする必要はありません。

      ※BUSで作成した単位系での転送は出来ません。下記の単位系で転送されます。
      物件名・略称・日付はBUSでの入力項目が転送されます。
        荷重・応力:t、t・m、t/m、t/m^2
        長さ:cm
        面積・断面2次モーメント:cm^2、cm^4   

  2. [ファイル]→[テキストデータファイルから入力]を実行する   

  3. ファイルの種類を「Fap-3 TextFiles(*.w4e)と変更する
  4. ファイルの場所で、BUSで保存したファイルを選択する
  5. 開くを実行する
  6.   




文書情報

製品カテゴリ: FAP 最終更新日: 2009-01-27
バージョン: FAP-3[All],FAP-3[Ver.1x],FAP-3[Ver.2x],FAP-3[Ver.3x],
文書番号: FAP00005
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。