SAVE-建築 Ver.5へのバージョンアップ方法について [文書番号 : SAVE00134]

概要
ここでは、ダウンロードファイルを用いたセットアップ方法を紹介します。
解説
SAVE-建築 Ver.1~Ver.4.2を購入され、「省エネルギー計算プログラム利用者の会」の会員であるお客様は、SAVE-建築 Ver.5に無償でバージョンアップできます。


ダウンロードファイルは、「省エネルギー計算プログラム利用者の会」会員サイトにあります。
「省エネルギー計算プログラム利用者の会」の会員を更新されず、期限が切れてしまった場合は[文書番号:SAVE00092]をご覧ください。
操作
手順1. 会員サイト 「省エネルギー計算プログラム利用者の会」にログインします。
ログインには会員番号とパスワードが必要です。



手順2. 会員サイトトップページの「ダウンロード」から「SAVE-建築 Ver.5.×.×.× セットアップ」リンクをクリックしてください。
※32bit版と64bit版があります。環境に合わせてご利用ください。



手順3. リンク先のページの「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードファイルを会員ページよりお客様のパソコンへ「保存」してください。



手順4. ダウンロードしたファイルを実行してください。
ダウンロードファイルはそのまま実行可能なEXE形式のプログラムです。
ダウンロードしたファイルを実行することで「SAVE-建築 Ver.5」のセットアップが開始されます。



SAVE-建築 Ver.4.1より、.NET Framework 4.6以降が必要になりました。

お使いのPCで.NET Framework 4.6(以降のバージョン)がインストールされていない場合は、以下のURLより、ダウンロードをお願いします。
(※Windows8.1以前のOSが対象。Windows10はOSに同梱されているため、インストール不要)


注意
【プログラムの構成について】
SAVE-建築 Ver.5のインストール先は、SAVE-建築 Ver.1~Ver.4.2と異なります。
そのため、「インターネットアップデート」からでは、SAVE-建築 Ver.5へ更新することはできませんのでご注意ください。

「SAVE-建築 Ver.5」を初めてインストールする、または再インストールを行う場合も同様に「ダウンロード」より「SAVE-建築 Ver.5 セットアップ」リンクをクリックし、ダウンロードしてセットアップを行ってください。

【Ver.4データの読み込みについて】
Ver.5ではVer.4のモデル建物法のデータの形状情報のみ読み込みます。
材料や設備のデータがなくなってしまいますので、Ver.4で作成したデータはVer.4で編集してください。

補足
【SAVE-建築 Ver.5の新機能】
・標準入力法と統一された操作体系で入力できるようになりました。
・リアルタイム計算画面では適合性判定が瞬時に分かり、APIへの通信状態も表示できます。
・モデル建物法ではリアルタイム計算で設備機器ごとのBEImがレーダーチャートで表示され、分かりやすくなりました。
・標準入力法ではリアルタイム計算で設備機器ごとのエネルギー消費量が積み上げ棒グラフで表示され、分かりやすくなりました。
関連文書
SAVE00092 SAVEシリーズにおける、会員が未更新の場合の対応について



文書情報

製品カテゴリ: SAVEシリーズ 最終更新日: 2020-03-06
バージョン: SAVE-建築 Ver.5,SAVE-建築 Ver.4.2,SAVE-建築 Ver.4.1,SAVE-建築 Ver.4,SAVE-建築 Ver.3,SAVE-建築 Ver.2,SAVE-建築 Ver.1,
文書番号: SAVE00134 バージョンの制限: SAVE-建築[Ver.5.0.0.0]以降に適用
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。