【おすすめ機能】電気設備(その2)(照明割付や電灯盤、文字記号の記入機能) [文書番号 : DRA01052]

概要
2009年に販売終了した、有限会社共同プランの「電気君」が標準コマンドとして復活しました。
計画照度を満たす照明割付を行ったり、回路数から電灯盤分電盤の作図を行えます。
回路番号などの文字記号は、電気設備以外でも活用できます。
詳細
■照明割付(照度計算付)(電気設備)コマンド
照明器具を配置する範囲を指定して、配列台数を設定し、配置の補助線を作図します。
計画照度を満たす照明器具の台数の算出や、使用する照明器具と設置台数による照度を確認できます。
照明器具を配置する部屋の範囲は、画面から2点指定で読み取れます。

照明器具の種類はリストから選択できます。
計算台数を参考に検討台数を入力すると、配列台数やピッチが設定されます。
配列台数を調整すると、使用する照明器具と設置台数による照度を確認できます。
作図基点を指定して、割付作図を実行すると、補助線と照明器具を配置します(照明器具を配置する場合)。
※照明器具の種類は、一般社団法人日本照明工業会の公共施設用照明器具に基づいています。
 各メーカーにおける品番との照合などはこちらのページをご覧ください。




■電灯盤作図(電気設備)コマンド
電灯分電盤の作図を回路数により、自動で行います。



■文字記号記入(電気設備)コマンド
回線番号などの文字記号を作図します。
連続した番号での作図もできます。電気設備図以外でも使えます。



「照明割付(照度計算付)(電気設備)」「電灯盤作図(電気設備)」「文字記号記入(電気設備)」コマンドをみなさまの業務にお役立ていただきたいと思います。
補足
■電気設備図コマンド一覧
・シンボル呼出(電気設備)
・シンボル登録(電気設備)
・立上げ記号呼出(電気設備)
・立上げ記号登録(電気設備)
・条数記号記入(電気設備)
・条数記号登録(電気設備)
・線カット図形記入(電気設備)
・線カット図形登録(電気設備)
・照明割付(照度計算付)(電気設備)
・電灯盤作図(電気設備)
・文字記号記入(電気設備)
・配線作図(電気設備)
・渡り配線作図(電気設備)
・矢印付配線作図(電気設備)
・自由配線作図(電気設備)
・線カット(電気設備)
・データボックス管理(電気設備)
関連文書
DRA01050 【おすすめ機能】電気設備(その1)(電気設備図用のシンボルや図形の配置機能)
DRA01053 【おすすめ機能】電気設備(その3)(配線を行う機能)



文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2019-10-02
バージョン: DRA-CAD17シリーズ,
文書番号: DRA01052 バージョンの制限: DRA-CAD17
分類: 便利な使い方


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。