JWW書き込みで変換後に「○個の塗り潰しされた図形が変換できませんでした。」と表示されエラーとなってしまう [文書番号 : DRA00953]

概要
Jw_cadのソリッド図形は五角形以上の多角形の場合は複数の三角形(または四角形)から構成されています。これを実現するため、DRA-CADの五角形以上の多角形はDRA-CAD内部のエンジンを用いて三角形分割を行ってJw_cad上で表現できる図形に変換してJWWファイルを作成しています。
解説
  1. DRA-CADで塗りつぶしを設定したポリラインはJWWに変換すると線分・円弧・ソリッド図形に変換されます。
  2. Jw_cadのソリッド図形は五角形以上の多角形の場合は複数の三角形(または四角形)から構成されます。
  3. DRA-CADの五角形以上の多角形はDRA-CAD内部のエンジンを用いて三角形分割を行い、Jw_cad上で表現できる図形に変換しています。
  4. 問題となる図形の例としては、「歪んでいるポリライン」・「面積が0になっている四角形」などが考えられます。
回避方法

Jw_cad上で表現できる図形に変換できない図形を探すためのツールをご用意いたしました。
以下のURLよりダウンロードして、問題のある図形をお探しください。
[不正なポリラインを見つけるオプションコマンド]
https://support.kozo.co.jp/download/file_view.php?p3=1602

操作
  1. コマンドを起動します。(図1)

  2. 図1 ダイアログ
  3. [OK]ボタンを押し、検索したい図形を選択します
  4. コマンドが不正なポリラインを検索し、不正なポリラインの数を表示します。(図2)

  5. 図2 検索結果
  6. 不正なポリラインがハイライト表示されます。(図3)

  7. 図3 ハイライト表示
  8. ハイライト表示された図形は、一旦コマンドを終了し、削除または修正をお願いいたします。

※オーバーレイ内の検索はできませんので、操作前にオーバーレイを分解してください。

補足

弊社では「データ変換テクニック」を公開しています。
下記よりダウンロードしてください。
DRA-CAD > 資料
https://support.kozo.co.jp/download/index.php?p2=199




文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2019-08-06
バージョン: DRA-CAD14シリーズ,DRA-CAD13シリーズ,
文書番号: DRA00953 バージョンの制限: Ver.13.0.2.0以降、Ver.14.0.1.5以降
分類: データ変換


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。