軒の出の入力 [文書番号 : HST00053]

概要
軒の出は、軒先位置に軸を設け、[屋根入力]メニューの「屋根面の配置」コマンドで入力します。
質問
軒の出の入力方法を教えてください。
回答
軒の出は軒先位置に軸を設け、[屋根入力]メニューの「屋根面の配置」コマンドで入力すると、配置した形状と屋根勾配から自動的に荷重を拾います。
軒桁となるはりは、Ver.6以降では[入力]メニューの[屋根面を直接受けるはり範囲指定]コマンドで、屋根面の荷重を受ける
はりの範囲を入力します。
Ver.5では[入力]メニューの[はりの配置]コマンドの「屋根面を直接受ける」にチェックを入れて指定します。
  ※Ver.7の[入力]メニュー

サンプルファイル「木造3階建切妻.wod」

また、屋根面を配置せずに軒の出部分の重量をはり特殊荷重や追加重量で入力することもできます。
参考
HOUSE-ST1ヘルプ([ヘルプ]メニューの[ヘルプの起動])
 [入力項目]→[屋根、小屋組の入力]→[屋根面の配置]
サンプルファイル
 木造3階建切妻.wod
 木造3階建寄棟.wod
 壁式混構造3階建切妻.wod



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-01-30
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00053
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。