塗りつぶし色の解除または変更について [文書番号 : DRA00013]

概要
「塗りつぶし」コマンドを実行した図形の塗りつぶし設定を解除する、あるいは変更する方法を解説しています。
解説
「塗りつぶし」コマンドで塗りつぶしを行なうと、元の図形の閉じた領域を探し自動的に「閉じたポリライン」が作図されます。この閉じたポリラインの塗りカラー属性に、ダイアログで指定した塗りつぶし色がセットされます。
ポリラインごと削除する場合は、ウインドウ選択で塗りつぶした範囲が含まれるように指定すればいいのですが、元図形も同時に消えてしまいます。
アクティブレイヤを変更してから塗りつぶしコマンドを実行すれば、レイヤの表示非表示を切り替えることで、元図形を残すことができます。
操作
ポリラインは残して、塗りつぶしの設定だけを変更する方法・その1
  1. 「属性変更」コマンドを実行します。
  2. 「塗りカラー」の設定を「なし」にすれば、塗りつぶしが解除されます。
    他の色に変更するときは「塗りカラー」の色を変更します。


ポリラインは残して、塗りつぶしの設定だけを変更する方法・その2
  1. 「図形のプロパティ」コマンドを実行します。
  2. [属性]タブの「塗りカラー」の設定を「なし」にすれば、塗りつぶしが解除されます。
    他の色に変更するときは「塗りカラー」の色を変更します。



文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2010-08-27
バージョン: DRA-CAD[All],
文書番号: DRA00013
分類:


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。