ネット認証について [文書番号 : NET00001]

概要
ネット認証について解説します。
解説
インターネット経由でライセンスの認証用キー(以下、ライセンスキー)を取得する「ネット認証」についてご説明します。

概念図のように、通常は構造システムのライセンス管理サーバー側でライセンスキーをお預かりしています。
ライセンスキーは必要なときにお客様のパソコンからインターネットを経由してライセンス管理サーバーから瞬時に取得することができます。
公衆無線LAN環境、ポケットWi-Fi、スマートフォンのテザリング機能などを利用すれば、場所を選ばずに業務を行うことも可能です。

また、取得したライセンスキーは一定期間パソコンに保持することも、使用後に返却することも自由にできます。
取得したライセンスキーをパソコンに保持する場合は、最大90日間オフライン環境でソフトウェアを使用できます。
社内だけでなく社外でのソフトウェア使用も可能です。



ライセンス管理サーバーに保管されているお客様のライセンスキーは、Internet Explorerのようなウェブブラウザを使用して ライセンス管理ページにて一元管理を行うことができます。
どのユーザーが何のソフトウェアを使用しているかも確認できます。


動作環境(2015年12月現在)
項目 説明
対応OS Windows10(*1)
Windows8.1/8(*2)
Windows7 SP1以降
WindowsVista SP2以降
インターネット接続環境 ネット認証によるライセンスキーの取得、返却時に必要
CPU、メモリ、HD容量、ディスプレイ ネット認証対応ソフトウェアの動作環境に準じる
ネット認証・対応予定製品 今後、新発売またはバージョンアップを行う構造計算ソフトウェア
*1.Windows 10 Mobileは除きます。
*2.Windows8.1 RT、Windows8 RTを除く。
*3.仮想化環境では「ネット認証」はご利用できません。
関連文書
NET00004 ネット認証を採用する理由はなんですか。
NET00005 ネットワーク版との違いは何ですか。
NET00006 ライセンスの取得とはどういうことですか?
NET00007 ライセンスの返却とはどういうことですか?
NET00013 ライセンス管理ページはどこにありますか?



文書情報

製品カテゴリ: ネット認証 最終更新日: 2016-02-25
バージョン: 001,
文書番号: NET00001
分類: その他


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。