ハードプロテクトに関する一般的問題 [文書番号 : HASP00009]

概要
ハードプロテクトに関する一般的な問題点についての説明
質問
ハードプロテクト(以降、HASPと表記)が正しく認識しない場合として、一般的にどのようなことが考えられますか。
回答
以下の事柄が考えられます。
※説明文中に記載があるOS(オペレーティングシステム)であっても製品によっては既に動作対象OSから外れているものがあります。ご注意ください。

■HASPドライバの問題
1.パラレルポート接続タイプ(36ピン)
 新しくリリースされた製品をインストールすると最新のHASPドライバが組込まれますが、
 最新のものは36ピン非対応のためHASPが認識されません。
 この場合は、既に36ピンタイプのHASPはメーカーの生産、サポートが終了されていますので、USB接続タイプへの交換となります。

2.インストール時に「Aladdin Install Disk上のファイル"aksusb.sys"が必要です」と表示される
 下記「3.HASPドライバ」の操作を行ってください。

3.HASPドライバ
 HASPを認識しないときはつぎのHASPドライバをインストールしてご使用ください。(WindowsVista/7/8/8.1対応)
 (1)「Hasp663_2.EXE」ファイルをダウンロードして解凍してください。
 (2)手順は「使用方法.txt」をご覧ください。
 Hasp663_2.EXE
 使用方法.txt

■ハードウェア上の問題
1.レジューム、サスペンドなどを利用している
 レジューム、サスペンドからの復帰後にHASPを認識しません。
2.HASP本体の故障
 つぎのような報告事例があります。
 (1)USB接続のHASPのランプが点滅している。
 この場合は、HASP本体の調査が必要です。弊社サポート宛にHASPを送付してください。
関連文書
HASP00004 USBプロテクトが認識(ランプが点灯しない)しない
HASP00013 ハードプロテクト(HASP)のドライバのインストールについて



文書情報

製品カテゴリ: HASP 最終更新日: 2015-02-10
バージョン: HASP[All],
文書番号: HASP00009
分類:


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。