Windows10でDRA-CADが使えなくなった [文書番号 : DRA00961]

概要
Windows7やWindows8.1からWindows10へアップグレードを行ったり、Windows10のWindowsUpdateを行ったら、DRA-CADを起動するとアクティベーション認証を求められました。
現象
Windows7やWindows8.1からWindows10へアップグレードを行ったり、Windows10のメジャーアップデートを行うと、アクティベーション認証の再取得が必要になります。
この時、アクティベーションライセンスの再発行が必要となり、お手続が完了するまでの間はDRA-CADを使用できなくなる場合があります。
対処方法
Windows10に対応しているDRA-CAD12以降の場合は、できるだけ速やかにDRA-CADが使用可能になるように対策を行っています。
お使いのDRA-CADを最新版へアップデートしてください。
対策を行ったバージョンは下記の通りです。(クリックするとダウンロードのページが開きます。)

DRA-CAD12 Ver.12.1.1.0以降
DRA-CAD13 Ver.13.0.2.1以降
DRA-CAD14 Ver.14.0.1.6以降

アップデートを行った後、DRA-CADを起動して、
下記ページの操作方法でアクティベーション認証ライセンス移行を行ってください。
アクティベーション認証ライセンス移行の流れ[文書番号 : DRA00958]
DRA-CADが使用可能になります。

また、DRA-CAD11以前の場合は、下記をご参照ください。
Windows 10のメジャーアップデートでDRA-CADのライセンスが無効になる現象について[文書番号 : DRA00976]
回避方法
Windows7やWindows8.1からWindows10へアップグレードを行ったり、Windows10のメジャーアップデートを行われる場合は、その前にライセンスの解除を行ってください。
あらかじめライセンスを解除しておくことで、Windows10へのアップグレードやメジャーアップデート後に、再度アクティベーション認証が行えます。

操作手順
  1. DRA-CADの「ライセンス解除」または、「アンインストール」を行います。
  2. Windows10へのアップグレードやメジャーアップデートを実行します。
  3. DRA-CADの「ライセンス認証」または「インストール」を行います。
関連文書
DRA00945 Windows 10へのアップグレードについてのお知らせ(DRA-CADシリーズ)



文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2016-10-14
バージョン: DRA-CAD14シリーズ,DRA-CAD13シリーズ,DRA-CAD12シリーズ,DRA-CAD11シリーズ,DRA-CAD10シリーズ,DRA-CAD9シリーズ,DRA-CAD8シリーズ,DRA-CAD7シリーズ,
文書番号: DRA00961
分類:


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。