40 件の文書   1234

Q&A検索の使い方
文書番号  件名 分類  最終更新日 
SNAP00016 エラー:F0025:剛床・剛体・同一変位・層の定義で関連変位が定義されていません。
「エラー:F0025:剛床・剛体・同一変位・層の定義で関連変位が定義されていません。」について
操作・入力
2005-07-07
SNAP00014 MS/FIBERを用いた部材の最大値結果で出力される軸力比ηについて
MS/FIBERを用いた部材の最大値結果で出力される軸力比ηについて説明します。
計算結果
2005-07-07
SNAP00013 エラー(-1,0):R2042:入力ファイルに不適当な荷重作用位置が見つかりました。
「エラー(-1,0):R2042:入力ファイルに不適当な荷重作用位置が見つかりました。」 について解説します。
操作・入力
2005-07-07
SNAP00017 警告(1,1):R2111:孤立な自由度があります。
警告(1,1):R2111:孤立な自由度があります。の意味について
出力一般
2005-07-06
SNAP00015 警告:W0037:部材[変形成分]方向の剛性が定義されてません。
「警告:W0037:部材[変形成分]方向の剛性が定義されてません。」の原因について

2005-07-06
SNAP00012 「エラー:F253:データファイル[C:Program Files..]に追加するポリゴンがすべて0になっています。」のメッセージについて
「エラー:F253:データファイル[C:Program Files..]に追加するポリゴンがすべて0になっています。」のメッセージが出力される場合について説明します。
出力一般
2004-11-23
SNAP00011 メッセージ「初期応力が部材降伏耐力を超えている」
メッセージ「初期応力が部材降伏耐力を超えている」が出力される理由について説明します。
出力一般
2004-11-10
SNAP00010 エラー(12.0):R2100:壁に並進自由度が必要です
「エラー(12.0):R2100:壁に並進自由度が必要です」がでる理由について解説します。
操作・入力
2004-11-10
SNAP00008 瞬間剛性比例型減衰の履歴型を用いた解析
瞬間剛性比例型減衰の履歴型を用いた解析で生じた問題について解説します。
計算結果
2004-11-10
SNAP00009 プッシュオーバー解析で解が発散します。
解が発散する場合の対処方法について
出力一般
2004-11-05

40 件の文書   1234

[SNAP] の中から検索: