KM-REVIT-Template.rteの場所について [文書番号 : K2R00051]

概要
KM-REVIT-Template.rteの場所を説明します。
操作
KM-REVIT-Template.rteの場所を説明します。

【構造モデラーのインストールフォルダから開く方法】
1.構造モデラーをインストールしたフォルダ(初期設定ではOS(C:)のProgram Files\kozoModeler Series) を開きます。

2.[samplesRop]フォルダの中に[KM-REVIT-Template.rte]があります。



【構造モデラーのデータパスから開く方法】
1.構造モデラーを起動して[構造モデラ―]ボタン→[環境設定]をクリックします。

2.[環境設定]ダイアログが出ますので、「パス設定」の「データ」の項目に利用したいフォルダのパスを直接入力する、
 もしくは[参照]をクリックしてフォルダを指定します。

3.+Revit Op.がインストールされたRevitを起動した際に、指定した「データ」のフォルダに [KM-REVIT-Template.rte]
 コピーされます。




文書情報

製品カテゴリ: 構造モデラー+Revit Op. 最終更新日: 2022-02-22
バージョン: 構造モデラー+Revit Op.[Ver.1x],
文書番号: K2R00051
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。