建物の曲げせん断棒モデルを作成できますか。 [文書番号 : BUS00916]

概要
BUS-6/BUS-5で入力・計算した建物の曲げせん断棒モデルを、「SNAP」を使って作成する動画を紹介します。
操作
BUS-6/BUS-5で入力・計算した建物の曲げせん断棒モデルを、
SNAP(任意形状立体フレームの弾塑性解析) を使って作成することで、
モデル化や何パターンも解析することが簡易になります。

【手順】
つぎの3種類の動画を連続して再生します。
1.BUS-6/BUS-5で応力計算を行い、SNAPに転送するデータを作成します。
2.SNAPで載荷条件を設定して、増分解析を行います。
3.SNAPで曲げせん断棒モデルを自動生成します。

補足
BUS-6とBUS-5の操作は同様です。



文書情報

製品カテゴリ: BUS-6/5 / 基礎構造 / COST 最終更新日: 2018-08-17
バージョン: BUS-6[ver1.x],BUS-5[ver1.x],
文書番号: BUS00916
分類: その他


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。