64bitOSでオプションコマンドをビルドすると警告されます。 [文書番号 : DRA00896]

概要
Devkitnet11000で開発されたオプションコマンドにおいて、ビルドを実行すると、System.Data.dll と mscorlib.dll に対する警告が発生する場合があります。
現象
Windows7(64bit)かつVisual Studio2008でオプションコマンドをビルドすると、
vbc : warning BC40010: アセンブリ '(プロジェクト名)' をビルド中に問題が発生した可能性があります: 参照アセンブリ 'mscorlib.dll' は異なるプロセッサを対象にしています。
vbc : warning BC40010: アセンブリ '(プロジェクト名) をビルド中に問題が発生した可能性があります: 参照アセンブリ 'System.Data.dll' は異なるプロセッサを対象にしています。
と警告メッセージが出力される場合があります。
原因
Visual Studio2008 で x64 環境で x64 をビルドすると、標準のプロジェクトテンプレートにおいても System.Data.dll と mscorlib.dll に対する CS1607 が発生します。
(Visual Studio2010 では発生しません。)
対処方法
Devkitnet11000で開発されたオプションコマンド(DLL)は、実行時にx86 or x64を適切に読み込むため問題ありません。
この2つの警告は無視してください。



文書情報

製品カテゴリ: DRA-CAD 最終更新日: 2014-04-03
バージョン: DRA-CAD12LE,DRA-CAD12,DRA-CAD11 plus LE,DRA-CAD11 plus,DRA-CAD11LE,DRA-CAD11,
文書番号: DRA00896 バージョンの制限: DRA-CAD11シリーズ以降
分類: オプションコマンド


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。