妻壁の入力 [文書番号 : HST00119]

概要
妻壁を入力すると、妻壁の固定荷重を考慮します。
許容応力度計算を行わない品確法では妻壁は考慮しません。
質問
妻壁の入力はどこに考慮されるか教えてください。
回答
妻壁を入力すると、妻壁の重量を妻壁が載るはりに荷重として考慮します。
許容応力度計算を行わない品確法では妻壁は考慮しませんので、入力は不要となります。
妻壁の配置と荷重は、計算結果出力「4.6 壁荷重図」に出力されます。
詳細は、[妻壁の配置]コマンド実行中にF1キーを押すと表示されますので、ご参照ください。
参考
HOUSE-ST1ヘルプ([ヘルプ]メニューの[ヘルプの起動])
 [入力項目]→[屋根、小屋組の入力]→[妻壁の配置]
サンプルファイル
 木造3階建切妻.wod
 壁式混構造3階建切妻.wod
関連文書
HST00047 小屋組の入力



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-02-02
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00119
分類: 操作・入力


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。