耐震等級の考慮 [文書番号 : HST00107]

概要
層間変形角、剛性率の計算でも、耐震等級を考慮します。
質問
計算実行時の「計算条件」で「計算モード」を「品確法」とし、耐震等級を「2級」または「3級」としている場合、
層間変形角、剛性率の計算は、耐震等級を考慮した計算となりますか。
回答
住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく告示(平成13年国交告第1347号)の評価方法基準(構造の安定に
関すること)の1-2において、層間変形角の計算に用いる地震力は、耐震等級に応じた倍率を乗じた地震力とするとの
記載がありますので、層間変形角、剛性率の計算でも、耐震等級を考慮しています。



文書情報

製品カテゴリ: HOUSE-ST1 最終更新日: 2017-01-23
バージョン: HOUSE-ST1[Ver.7x],HOUSE-ST1[Ver.6x],HOUSE-ST1[Ver.5x],
文書番号: HST00107
分類: 計算方法


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。