届出書の第三面(住宅の用途に供する建築物)の出力について [文書番号 : SAVE00047]

概要
外壁・窓を仕様基準で評価する場合、届出書の第三面(住宅の用途に供する建築物)の出力について説明します。
解説
第三面(住宅の用途に供する建築物)の仕様基準項目について

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【屋根又は天井】
[屋根の断熱性能]の[使用する断熱仕様一覧](又は[天井の断熱性能]の[使用する断熱仕様一覧])に、
異なる断熱工法の部材が入力されている場合は、【断熱材の施工法】及び【断熱性能】のチェック、数値などは
出力されません。

※【壁】についても同様です。

【床等】
[床の断熱性能]の[使用する断熱仕様一覧](又は[土間床の断熱性能]の[使用する断熱仕様一覧])に、
異なる部分、異なる断熱工法の部材が入力されている場合は、【断熱材の施工法】及び【断熱性能】の
チェック、数値などは出力されません。

【開口部】
【断熱性能】の建具等の種類は[開口の性能]の[方位別開口一覧]において番号の小さい開口の仕様を出力します。
【断熱性能】の熱貫流率は[開口の性能]の[方位別開口一覧]において熱貫流率がより大きい開口の数値を出力します。
【日射遮蔽性能】の開口部付属部品、ひさし、軒等は[開口の性能]の[方位別開口一覧]のうちいずれかにある場合に
出力します。
※住戸管理で開口部の断熱性能を熱貫流率・日射侵入率で評価するを選択している場合は
熱貫流率のチェック及び数値は出力されません。



文書情報

製品カテゴリ: SAVEシリーズ 最終更新日: 2012-04-23
バージョン: SAVE-住宅 Ver.2,
文書番号: SAVE00047
分類:


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。