S造はりの断面結果帳票のδ値 [文書番号 : MED00023]

概要
S造はりの断面結果帳票のδ値の説明
質問
Sはりの断面算定内のδの値がどのような計算をされているのかが良く分かりません。
また、この値は長期のものでしょうか。
回答
MED-3マニュアルP.140の「(5)中央部のたわみ」で記述されている様に、中央部の曲げ(単純ばり時)、左端・右端の長期荷重曲げを使用し、たわみδを求めます。
たわみ量δを算出後、スパン長をたわみδで割った値を帳票では出力しています。



文書情報

製品カテゴリ: MED 最終更新日: 2004-07-30
バージョン:
文書番号: MED00023
分類: 計算結果


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。