シャッターの入力方法 [文書番号 : 00022]

概要
シャッターの入力方法についてご説明します。
質問
シャッターは、どのように入力したらよいでしょうか?
回答
解説P267「質疑応答」35番に、シャッターとガラススクリーンの取り扱い例があり、開口部として扱う必要があります。

避難検証法 ver2、ver3での入力方法
  1. 「入力」→「壁」を入力し、部屋を区切ります。

    【壁の種類】は「0:部屋の境界」

  2. 入力した壁(部屋の境界)に、「入力」→「ドア」で“通行できないドア”を入力します。

    【開口部の構造】は「0:常時閉鎖式」
    【通行の可否】は「1:通行不可能」

シャッターの幅・高さは壁全体、または、シャッターの大きさがわかればその大きさ・高さで入力してください。

もし、シャッターに避難用のドアがある場合は通行可能なドアも入力してください。



文書情報

製品カテゴリ: 避難検証法 最終更新日: 2018-08-01
バージョン: 避難検証法,
文書番号: 00022
分類: 操作


kozoStation オンライン販売 ソフトウェアのご購入は、オンライン販売からご購入ができます。オンライン販売では、10%OFFでご購入ができます。