画像線分コンバーター 体験版


体験版
カテゴリ すべての製品 > ぴぼToolBoxシリーズ > 画像線分コンバーター
最終更新 2013/08/26
バージョン 1.00.0004C
ファイル pivoRVTrialSetup104C.exe (13.2MB)

画像線分コンバーターは、スキャンした手描き図面や画像をベクトルに変換します。
画像の一部をCAD図面に変換して、塗り潰したり編集することが可能です。
画像からCAD図面への変換方法はベクトル変換(1ビット白黒画像を線分に変換)、アウトライン変換(白黒画像の塗り潰し部分の輪郭線をポリラインに変換)、カラーエリア変換(同色のピクセルを塗り潰しポリゴンに変換)の3つ。
画像編集機能も装備しています。
画像ファイル形式としてBMP、JPEG、TIFF、PNG、GIFに対応、図面ファイル形式としてDWG、DXF、JWW、JWC、SFC、P21、MPS、MPZ、MPX、MPW、MPPに対応。

体験版では以下の使用制限が設けられています。
・ベクトル変換できる画像の範囲は1000×1000ピクセル以下
・保存出来るベクトルの拡張子はDXFとMPZ

標準 | SSL(https)

このソフトウェアをダウンロードするには
・メールでダウンロードページのURLをご案内しています
・すでにダウンロードセンターに登録済みのお客様は、ログインしてください。情報の入力を省略することができます。
・ご提供いただいた個人情報の扱いについては、 弊社のプライバシーポリシーをご覧下さい

Eメールアドレス [必須]
※フリーのアドレスは可能な限りおやめ下さいメールが届かない場合の対処
お名前 [必須]
会社名・学校名
部署・学部名
郵便番号 [必須]
都道府県 [必須]
住所1 (市区町村、番地) [必須]
住所2 (建物名)
電話番号 [必須]
FAX
メールマガジン (バックナンバーを見る)
内容の保存
※共用PCの場合はチェックしないことをお勧めします

よろしければアンケートにもお答えください

 1. 弊社の製品を何でお知りになりましたか (複数選択可)






 具体的に:

 2. 見積を希望されますか


 3. 弊社へのお問い合わせ、ご意見などございましたらお書きください